読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バドミントンデータ解析ブログ

バドミントンについて、しょーもないことも含めてデータ解析で遊びます。主にTwitter(@badiary09)に生息しています。

ペアの組み換え回数を調べてみた

 前回の記事で、「MDやWDに比べてXDはペアの組み換えが少ない」という予想を立てていました。男女のペアなので、人間関係やらなんやらを考えると同姓同士よりも組み換えがし辛いと思ったからです。なので、調べてみました。

 今回は、ダブルスで過去にスーパーシリーズに対戦したことのある選手と、その選手と過去に(スーパーシリーズに限らず)ダブルスで戦ったことのある選手を対象として、過去にその選手が何人とペアを組んだことがあるかをカウントしました。

結果

 プロットを二つ用意しました。まずはこちら。

f:id:tenjin7:20160612164107p:plain

 横軸は、今までにペアを組んだことのある選手の数を表します。そして、縦軸は、その正規化された累積分布を表します。

 これを見るとXDの累積分布が常に最も高いです。つまり、XDが最もペアの組み換えが少ない種目だということです(パートナーの数が少ない選手の割合が高いので)。

 どうやら予想は正しかった。

 と喜んだのも束の間、二つ目のプロットです。

f:id:tenjin7:20160612164421p:plain

 これは、先ほどのように正規化せず、累積もさせず、単に今までにn人の人とペアを組んだことのある選手の数を棒グラフでプロットしたものです。

 これを見ると、そもそもXDのペアの数がとても多いことが分かります。大会の数は全種目で共通なので、XDは新しいペアが生まれては消える種目のようです。

 パートナーの人数が10人を超えた辺りからはMD,WDとあまり変わらないので、パートナーの人数が10人以下の選手が他二種目に比べて多く、それが一つ目のプロットの累積分布関数を押し上げていたようです。

考察

 XDは、あまりペアの組み換えは多くないが、そもそもXDに挑戦しようとする選手が多く、また挑戦後にXDを諦める選手も多い、というのが事実のようです。確かに、XDを本業とする選手は少ないので、このような結果も納得できます。

 しかし、本来調べたかったのはそういうことではなく、XDを本業としている人のペアの組み換えが少ないかどうか、でした。これを調べるには、XDのペアの中でも、ある程度世界ランクが上のペアのみを対象として調べた方が良さそうです。

 現状持っているデータではそれが難しそうなので、今後の課題とします。

番外編 パートナーの組み合え回数ランキング

 過去最も多くの人とペアを組んだ選手は誰なのか、気になりますよね。調べました。

                   name Doubles XD total
 1:       Dharma GUNAWI      40  9    49
 2:      Charmaine REID      28 15    43
 3:        Robert BLAIR      29 12    41
 4:      Roman ZIRNWALD      25 15    40
 5:  Anastasia RUSSKIKH      16 23    39
 6:        Natalie MUNT      21 17    38
 7:        Vita MARISSA      20 17    37
 8:   Kate WILSON-SMITH      16 21    37
 9:         Jurgen KOCH      19 18    37
10:        Jan FROHLICH      21 15    36
11:          Tina RIEDL      19 16    35
12:      Simone PRUTSCH      18 17    35
13:      Michal MATEJKA      24 10    34
14:   Halim Haryanto HO      26  8    34
15:      Birgit MICHELS      17 16    33
16: Johanna GOLISZEWSKI      23 10    33
17:       Heather OLVER      21 12    33
18:       Julie HOUMANN      17 15    32
19:              Joe WU      18 14    32
20:        Tim DETTMANN      15 17    32

 なんだか、知らない選手が多いです。有名どころは、Vita MARISSA(7位)、Halim Haryanto HO (14位)、Birgit MICHELS(15位)ぐらいでしょうか…。

 ペアを組み替えるということは、相方の引退を除けば、そのペアが上手くいっていないということなので、あまり成功していない選手が多いのかもしれません。